本文へ移動

【名古屋グランパス】グランパス版イカゲームで若手あえなく敗戦…パイ投げ罰ゲーム

2021年12月5日 18時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルヴァン杯の優勝報告で、笑顔でトロフィーを掲げる名古屋イレブン

ルヴァン杯の優勝報告で、笑顔でトロフィーを掲げる名古屋イレブン

◇5日 名古屋グランパスファン感謝デー(愛知県豊田市・豊田スタジアム)
 ファン感謝デーは、今年人気を博した韓国ドラマ「イカゲーム」を模した「グラゲーム」を実施した。若手の黄組、ベテランの赤組に分かれ、綱引きやサッカーボールを使った卓球などで対戦。負けたチームはパイ投げの罰ゲームに遭った。だるまさんが転んだでは、DF金眠泰が韓国語で話す“本格的”な演出もあった。
 黄組のFW相馬勇紀は途中「おじいちゃんには負けられない」と挑発。しかし、お笑いコーナーで爆笑をさらった赤組の金、DF木本泰生コンビに対し、黄組のDF森下龍矢らがややウケだったことが響き、赤組の勝利となり、ベテランの意地を見せつけられた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ