本文へ移動

新庄剛志監督「アピール甘い! 1年間2軍ですね」 ビッグボス流ジョーク交え日本ハム新入団選手発表

2021年12月5日 15時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新入団選手発表の会見で話す日本ハム・新庄監督

新入団選手発表の会見で話す日本ハム・新庄監督

 日本ハムは5日、北海道北広島市内で新入団選手発表を行った。会見には、所属チームが公式戦中のため未契約のドラフト9位・上川畑(NTT東日本)を除く12人が出席。同席した「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)は「スタートラインは本当に横一線。プロに入った以上、1位も6位も8位も一緒。その気持ちでやってほしいと思います」と激励した。
 この日はブラウンのチェック柄のスーツ、それにあわせたネクタイというシックな姿で現れたビッグボス。壇上ではドラフト1位右腕・達(奈良・天理高)ら新たにファミリーに加わった面々のコメントを聞いた感想を求められ、まずは「アピールが甘いです! 1年間2軍ですね。これは」とらしさ十分のジョークを飛ばした。
 しかし、「楽しみしかかない。球場と重ね合わせてプレーを描いてゾクゾクときました」と頼もしさを感じた様子。高校出身選手は「大丈夫と思ったらオールター明けでも呼びたい」、大学と社会人出身選手は「(開幕戦の)福岡ドーム、一発目からちょっと狙ってほしい」と起用プランを披露し、4人の育成選手についても「すぐに支配下になってすぐスタメン、ありますからね」という見方を示した。
 12人は会見前に2023年春開業に向けた工事が進む新本拠地「エスコンフィールド北海道」の建設地を見学。ビッグボスが「世界一の球場」というスタジアムの予定地に足を踏み入れた上での指揮官直々の激励に心を新たにしており、「今はやる気しか、自分の中にはない」というドラフト1位の達を筆頭に、プロの厳しい世界を勝ち抜くことを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ