本文へ移動

『飲みニケーション』コロナ禍で必要? 和田アキ子は「わざわざ飲みに行かなくても」と不要論を唱えるが…

2021年12月5日 13時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
和田アキ子

和田アキ子

 歌手で女優の和田アキ子(71)が5日、自身がMCを務めるTBS系情報番組「アッコにおまかせ!」の生放送に出演。飲食しながらコミュニケーションをとる「飲みニケーション」を特集した場面で、“不要論”を唱えた和田が出演者から総ツッコミを受けた。
 番組では新型コロナウイルス禍2年目の忘年会シーズンにちなみ、飲みニケーションを特集。和田は「わざわざ飲みに行かなくても職場の人だったら、職場の中で話すればいいですよね」と述べた。
 ここで出演者のタレント勝俣州和からは「いいね、いいね。変わったね。しらふで話せばいいもんね」と歓声が上がり、スタジオのお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄らも賛同。これに対して大の酒好きで再三、飲み会を開く和田は「何でこの生放送でみんなでそんなに…!?」と大慌てとなった。
 再三、和田との飲みニケーションに誘われる勝俣は「アッコさんと相談できるから必要ですよ」と快く同席していることを明かす一方、「1時間はいいんだけど、後半愚痴が始まるから…」としっかりオチをつけ、スタジオの笑いを誘った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ