本文へ移動

【FC東京】川崎MFジョアン・シミッチの獲得決定的 新守護神候補に仙台スウォビィクをリストアップ

2021年12月5日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョアン・シミッチ(c)Jリーグ

ジョアン・シミッチ(c)Jリーグ

 FC東京がJ1川崎のMFジョアン・シミッチ(28)を獲得することが4日、決定的となった。来季からIT大手「ミクシィ」が経営権を取得する見込みで、これが大型補強に向けた第1弾となる。複数の関係者によると、新指揮官就任が確実となっているJ2新潟を率いるアルベルト・プッチ・オルトネダ監督(53)が目指すポジショナルプレーを体現するため、新司令塔としてブラジル人レフティーに白羽の矢を立てたという。シミッチは来日3年目でスピーディーな日本のサッカーにも順応しており、即戦力の期待は高まる。
 また、さらなる補強に向け、精力的な動きは続きそうだ。新守護神候補にはJ1仙台の元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィク(30)をリストアップし、新たな得点源としてはJ1鳥栖のFW山下敬大(25)を迎える準備を進めている。既に2選手には正式オファーも提示済みで、改革元年に向けて着々と準備を進めている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ