本文へ移動

Sexy Zone菊池風磨と間宮祥太朗が清原果耶めぐる三角関係「まっすぐな恋愛ドラマ」TBS系『ファイトソング』

2021年12月5日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポ根ヒロインの清原果耶をめぐる恋の三角関係を演じる間宮祥太郎(左)と菊池風磨(C)TBS

スポ根ヒロインの清原果耶をめぐる恋の三角関係を演じる間宮祥太郎(左)と菊池風磨(C)TBS

 女優清原果耶(19)主演で来年1月スタートするTBS系火曜ドラマ「ファイトソング」(火曜午後10時)で、清原演じるヒロインをめぐる三角関係の恋の相手役を「Sexy Zone」の菊池風磨(26)と間宮祥太朗(28)が務める。菊池と間宮は2008年、日本テレビ系連続ドラマ「スクラップ・ティーチャー 教師再生」のクラスメート役でドラマデビューを果たしており、約13年ぶりのドラマ共演となる。
【写真】Sexy Zoneの松島聡、菊池風磨、佐藤勝利、中島健人
 空手日本代表への夢を絶たれ、どん底に落ちた木皿花枝(清原)が試合前に聴いていた“勝負曲”のミュージシャン・芦田春樹と偶然出会う。しかし、芦田は一発屋で落ちぶれた変人だった…というストーリー。間宮が芦田を演じ、菊池はキャンピングカーに道具を積んでハウスクリーニング業を営みながら花枝をいちずに思い続ける幼なじみ、夏川慎吾を演じる。
 芦田はコミュニケーション能力に欠け、本気で人を好きになったこともない。マネジャーから「人の心が分からないから良い曲が書けないんだ」と言われ、2カ月でヒット曲を出さなければクビになる崖っぷちに追い込まれている。夏川はチャラいが天真らんまんで、花枝を思う気持ちが芦田の出現で焦りに変わっていく役どころだ。
 間宮は「演じる芦田は一発屋のミュージシャン。ピアノを弾いている役ですが、僕は小さいころピアノを少し習っていましたが、すぐ辞めてしまいました。苦戦していますが、今回本格的にピアノの練習をしています。演奏にもご注目ください」と意気込み、菊池との久々の共演に「ドラマデビュー作が一緒で、そのころからの明るい印象は変わっていないですね。共演できて本当にうれしいです」とコメント。
 菊池は「まっすぐな恋愛ドラマに出させてもらえて本当に感謝しております。慎吾はとにかく恋にいちずな花枝の幼なじみです。登場人物全員がとにかくまっすぐ。いろいろな人のまっすぐな矢印が、いろいろなところに向いているので、演じてきっと楽しいだろうなと期待があります。さまざまな歯がゆいシーンを見ることが今から楽しみです」。間宮との共演には「間宮くんは当時から背は高いですし、印象は変わらないですね。まさかこんな形で共演できるとは思っていなかったので、うれしいです」と喜んだ。
 清原、間宮、菊池が演じるのはいずれも不器用な若者。3人が織りなす三角関係だが、ヒロイン・花枝は「誰にも言えない秘密」を抱えており、「これが人生最後の恋」と決めていた…。じれったくて切ないが、笑いもあるヒューマンラブコメディーを3人がどう紡いでいくか。スポーツ根性と前向きな性格で逆境に立ち向かう花枝の姿も見どころだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ