本文へ移動

【鳴門ボート・バトルチャンピオントーナメント】準々決勝・12Rの主役は1号艇・峰竜太

2021年12月5日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
峰竜太

峰竜太

◇4日 鳴門ボートプレミアムG1「第3回バトルチャンピオントーナメント」初日
 徳島県・鳴門ボートのプレミアムG1「第3回バトルチャンピオントーナメント」が開幕。強風のため3Rから安定板を装着、6R以降は本番2周戦で行われた。
 1回戦で1~3着に入った24選手は2日目(5日)の準々決勝でさらに半数に絞られるが、9Rは石野貴之(39)=大阪、10Rは辻栄蔵(46)=広島、11Rは浜野谷憲吾(48)=東京、12Rは峰竜太(36)=佐賀=の1号艇カルテットがいずれも不動の主役。なお、初日9Rで転覆した入海馨は責任外。前本泰和と寺田祥は公傷のため、ともに途中帰郷した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ