本文へ移動

43年ぶり快挙7連続奪三振の日立製作所・阿部は中日梅津らと同期【都市対抗野球】

2021年12月4日 19時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日立製作所・阿部

日立製作所・阿部

◇4日 第92回都市対抗野球第7日 日立製作所1―2x(延長10回サヨナラ、東京ドーム)
 スバル(群馬県太田市)から補強した日立製作所(茨城県日立市)の阿部が1回先頭から7連続三振を奪い、東洋大の先輩・松沼博久(元西武)が東京ガス時代にマークした記録に43年ぶりに並び「三振を取る投手ではない。2回を終わって、あと1人と言われ、並べるなら並びたいし、超えたいとも思ったので結果としてうれしい」と振り返った。
 140キロ前半の直球とスライダーなどの変化球を左右に投げ分け、6回まで毎回の11奪三振で無失点のまま7回途中で降板したが、チームは逆転負け。大学では中日の梅津らと同期で「刺激になっていますし、これを自信に来年はもっと頑張りたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ