本文へ移動

広島5位指名の東邦ガス松本2試合連続の無失点救援 延長10回サヨナラ勝ち呼び込む【都市対抗野球】

2021年12月4日 19時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東邦ガスの松本

東邦ガスの松本

◇4日 第92回都市対抗野球第7日 日立製作所1―2x(延長10回サヨナラ、東京ドーム)
 東邦ガス(名古屋市)は日立製作所(日立市)にタイブレークの末に2―1で延長10回サヨナラ勝ちし、初の1大会2勝で8強入りを決めた。東邦ガスは先発右腕、辻本宙夢(ひろむ)投手(25)が9イニングを1失点と好投。日立製作所の先発左腕、阿部博光投手(25)は7連続奪三振の大会タイ記録を樹立した。
 ホンダ鈴鹿(三重県鈴鹿市)からの補強選手で広島にドラフト5位指名された東邦ガスの松本が、2試合連続の無失点救援でサヨナラ勝ちを呼び込んだ。
 延長10回(タイブレークの1死満塁のシチュエーション)から登板。先頭を146キロの直球で空振り三振とすると、続く4番・森下も直球主体の攻めで見逃し三振に仕留めた。
 山田監督は「三振が欲しかった場面。分かっていても当たりづらい直球を前面に出した投球をしてくれた」と期待通りの活躍に目を細めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ