本文へ移動

楽天残留の田中将大「来シーズンこそは一番高いところに」ファン感謝祭で誓った

2021年12月4日 17時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将大

田中将大

 楽天残留を発表した田中将大投手(33)が4日、本拠地・楽天生命パーク宮城で開催されたファン感謝祭に参加。1万971人のファンに向けて「今シーズン、自分自身ふがいない結果のせいで一番高いところ、目標にしてきたところまで届かなかった。なんとか来シーズンこそは一番高いところまでみんなでいけるようまた頑張りたい」と来季に懸ける思いを語った。
   ◇   ◇
 松井裕樹投手(26)とのトークショーに登壇した田中将が決意を新たにした。8年ぶりに日本球界に復帰した今季は先発の一角として23試合に登板して防御率3・01をマークしたが、白星に恵まれず4勝9敗。「本当に振り返りたくない。本当に悔しかったし、これだけ苦しんだシーズンはNPB、MLB両方でプレーしていてもなかった。つらかった、しんどかった」と素直な思いも口にした。
 2年契約だが今季終了時点で再び見直しができ、メジャー復帰の選択肢もあったがチームに残ることを決断した。「MLBのロックアウトとかは自分にとって全く関係なくて、結局は自分の気持ちだけだった。自分が日本でプレーしたい。その気持ちだけです」と田中将。残留決定の“吉報”を石井一久監督(48)は「やられたままじゃ終われない。そういう戦士としての資質を持っているので、特別驚かなかった」と受け止めた。
 覚悟を胸に、田中将は来季もフル稼働でチームを日本一へ導く。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ