本文へ移動

舞台「NARUTO」が開幕 初演から参加している佐藤流司「今回は間違いなく過去最高傑作」

2021年12月4日 21時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公演初日を迎え意気込む左から玉城裕規、佐藤流司、中尾暢樹、北園涼

公演初日を迎え意気込む左から玉城裕規、佐藤流司、中尾暢樹、北園涼

 俳優の中尾暢樹(25)が主演の舞台「『NARUTO―ナルト―』~うずまきナルト物語~」が4日、東京都新宿区の日本青年館ホールで初日を迎えた。
 忍者たちの戦いを描いた人気漫画を舞台化。2015年の初演からシリーズ化された。今回は4年ぶりの新作公演で、師を亡くした主人公うずまきナルトがあだ討ちする姿が描かれる。
 シリーズ初参加の中尾は「ナルトの世界観をリアルに再現した息遣いや体温を感じてもらえるように必死にやってきました。たくさんの方に楽しんでもらえたら」とアピール。初演から参加している佐藤流司(26)は「今回は間違いなく過去最高の傑作になったと思います」と胸を張った。
 ほかに北園涼(29)、玉城裕規(35)らが出演。13日まで同所で。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ