本文へ移動

ラストゲームの村上審判員に浦和・槙野がユニホーム脱ぎ感謝メッセージ披露 花道のイエローカード

2021年12月4日 17時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋―浦和 試合終了後、村上伸次主審にイエローカードを受ける浦和・槙野

名古屋―浦和 試合終了後、村上伸次主審にイエローカードを受ける浦和・槙野

  • 名古屋―浦和 試合終了後、村上伸次主審にイエローカードを受ける浦和・槙野
  • 名古屋―浦和 両イレブンから胴上げされる村上伸次審判員
◇4日 J1第最終節 名古屋0―0浦和(豊田スタジアム)
 5位・名古屋、6位・浦和ともゴールを割れず、引き分けた。今季で勇退するプロフェッショナルレフェリーの村上伸次審判員にとって、これがラストゲーム。イエローカード計3枚、オフサイドによるゴール取り消しなど動きのあった一戦を主審としてさばききった。
 試合後には両チームのイレブンがつくった花道に見送られた。ライン際では途中出場した浦和DF槙野が突如ユニホームの上着を脱ぎ、アンダーシャツ姿で村上審判員への感謝のメッセージを披露。槙野がユニホームを脱いだことから、村上審判員は“イエローカード”を提示することとなったが、その後に両チームのイレブンから胴上げされ、ピッチを後にした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ