本文へ移動

吉村大阪府知事「文通費」法改正見送り報道に「こんなの国民の税金に群がるシロアリ」と怒りぶちまける

2021年12月3日 21時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉村知事

吉村知事

 大阪府の吉村洋文知事(46)が3日、ツイッターを連続更新。国会議員に対する領収書不要、月100万円の「文書通信交通滞在費(文通費)」の法改正が、与野党の合意が困難のため見送られるとの報道に「こんなの国民の税金に群がるシロアリだよ。なんで税金から支給される経費の『文通費』に領収書つける程度の法改正すらできないの? 自分達は特権階級。国民が納税する時も領収書不要の経費を認めよ。滅茶苦茶だ」と怒りをぶちまけた。
 さらに文通費を日割りにする歳費法改正案について、領収書の添付義務化による使途公開を求める野党側と、まずは日割り法改正をという自民党の主張が折り合わず6日召集の臨時国会での成立を見送るとの報道についても「日割りで誤魔化し大作戦。できない理由、やらない理由は天下一品。税金だよ。100万の金額を減らそうとも言ってない。経費なんだから、領収書添付、公開、精算、返還可能な制度へ。当たり前やんか」と怒りが収まらなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ