本文へ移動

はるな愛「こんなに力を入れたのはパラリンピックの開会式以来」”銀盤”にふさわしい衣装で登場

2021年12月3日 20時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
特殊プラスチックパネルのスケートリンクの上を滑るはるな愛

特殊プラスチックパネルのスケートリンクの上を滑るはるな愛

 8月の東京パラリンピック開会式でパフォーマンスを披露したタレントのはるな愛(49)が3日、名古屋市東区の「オアシス21」銀河の広場に4日オープンする氷じゃないスケートリンク「豊田合成リンク」(メ~テレ主催)のオープニングセレモニーに参加した。
 「銀盤」にふさわしい銀と白を基調とした衣装で登場したはるなは「一大イベントなので衣装も力を入れてきました。こんな力いれたのはパラリンピックの開会式以来です」とコメントした。
 セレモニーの前にテレビ番組出演のため特殊プラスチックのリンクを滑った感想を聞かれたはるなは「不思議な感覚。スケートリンクって寒いイメージじゃないですか? でも寒さも感じず、着たままの服でおしゃれに滑れるのがいいですね」と話し、司会者から上達が早かったと振られると「『元少年野球部』なので、そのへんの体力は」とネタで笑わせた。
 1万5000球のLEDを使ったリンク中央のイルミネーション点灯式を終えると、はるなは改めてスケートを楽しんだ。
 昨年度まで12年間で44万人が利用した豊田合成リンクは来年3月13日までの毎日営業。料金など詳細はメ~テレの公式サイトで。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ