本文へ移動

イチローさんとコミュニケーション「しゃべりやすかったので質問しやすかった」千葉明徳高の作田主将

2021年12月3日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
千葉明徳高を訪れ、選手を指導するイチローさん(代表撮影)

千葉明徳高を訪れ、選手を指導するイチローさん(代表撮影)

 元大リーグ・マリナーズのイチローさん(48)=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター=が3日、千葉市の千葉明徳高で野球部員に指導した。前日に続く2日間の指導で、この日は約4時間、濃密な授業だった。イチローさんは11月末にも国学院久我山高で指導しており今年2校目、昨年の智弁和歌山高と合わせて3校目の訪問。年内にもう1校を訪問する。
   ◇   ◇
 イチローさんは部員たちをユニホームに書かれた名前を見ながら「○○選手」とそれぞれの名前を呼んでコミュニケーションを取った。2年生の作田主将は「思っていたイチローさんと印象が違った。接しやすいというか、しゃべりやすかったので質問も全員しやすかったと思う」と、イメージとのギャップを感じていた。
 33歳の岡野監督は「チーム事情、力、全部を本気で考えてくださって、どうやったら(県)ベスト8の壁を越えられるのか、本気でアドバイスいただけたことが一番」と、相手のことを深く考えた上での指導に感謝した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ