本文へ移動

40歳の川崎宗則は来季も独立リーグ栃木でプレー「また球場でお会いしましょう。チェスト!」

2021年12月3日 16時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎宗則

川崎宗則

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは3日、川崎宗則内野手(40)と来季の契約で合意したと発表した。
 ソフトバンクに在籍した後は大リーグでプレー。2017年にソフトバンクに復帰したが、1年で退団し、台湾の味全をへて、2020年から栃木に所属している。川崎は「若い子たちと来シーズンも少しでも長く楽しくプレーしたいと思います。また球場でお会いしましょう。チェスト!」と球団を通じてコメントした。
 同球団で一緒にプレーしていた西岡剛(37)は今季で退団し、独立リーグ・北九州の初代監督に選手兼任で就任したことが11月に発表された。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ