本文へ移動

【DeNA】小園健太は三浦監督もつけた背番号『18』に「ハマの健ちゃんと呼ばれるようになりたい」 新入団選手記者発表会

2021年12月3日 11時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小園健太(写真は資料)

小園健太(写真は資料)

DeNAは3日、横浜市内でドラフト1位の市和歌山高の小園健太投手(18)ら育成を含め9選手の新入団選手記者発表会を開いた。
 小園は色紙に書いた「勝利」を掲げてあいさつし、「勝利に貢献できる選手になりたいと思って書きました。ハマの健ちゃんと呼ばれるようになりたい」と緊張の面持ちで語った。
 三浦大輔監督(47)が現役時代につけた背番号「18」を継承することも決定。会見でユニホームに袖を通すと「とても実感がわいてきました」とプロ選手としての新たな出発に感慨もひとしおの様子で「どの球種でもストライクが取れることランナーを置いてからの投球です」と持ち味をアピールした。
 三浦監督は新入団選手全員に向け「入団おめでとうございます。これからライバルと戦って勝ち抜いてほしい。キャンプから競争できるよう頑張ってください」と活を入れた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ