本文へ移動

若手音楽家育成の舞台に 豊橋・プラットのワンコイン演奏会8年目

2021年12月3日 05時00分 (12月3日 12時46分更新)
バイオリンを演奏する辻さん=穂の国とよはし芸術劇場プラットで

バイオリンを演奏する辻さん=穂の国とよはし芸術劇場プラットで

 三河にゆかりのある若手音楽家に発表の場を提供する、穂の国とよはし芸術劇場プラット(豊橋市西小田原町)の「ワンコインコンサート」が今年、八年目を迎えた。五百円で多彩な音楽を聴けるのが魅力でファンも多く、新型コロナウイルスの影響でコンサートが激減する中、音楽家を目指す若手を育成する貴重な舞台となっている。(斎藤徹)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧