本文へ移動

統廃合の三菱重工名古屋から移籍…伏木海陸運送サイド右腕・西納8回2失点も大会初勝利ならず【都市対抗野球】

2021年12月2日 22時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8イニング2失点と好投した伏木海陸運送の西納

8イニング2失点と好投した伏木海陸運送の西納

◇2日 都市対抗野球大会1回戦(東京ドーム)
 トヨタ自動車(豊田市)はNTT東日本(東京都)に1―4で敗れ、2年連続での初戦敗退となった。日本製鉄東海REX(東海市)はJFE東日本(千葉市)に延長10回、タイブレークの末に4―7で敗戦。伏木海陸運送(高岡市)は大阪ガス(大阪市)に0―4で敗れ、大会初勝利とはならなかった。
  ◇   ◇
 伏木海陸運送のサイドスロー右腕・西納は先発で8イニングを2失点と好投した。今季から三菱重工名古屋から移籍。130キロ中盤の直球と変化球で日本選手権王者の大阪ガス打線から凡打の山を築いた30歳のベテランは、「前のチームとは立場も起用法も違う。勝ちに貢献できなかったのがすごく悔しい」とチームを大会初勝利に導けなかった投球を反省した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ