本文へ移動

明石家さんまが40年ぶり正月興行、松尾伴内ら豪華12人の出演者とNGKで初笑いを届ける

2021年12月3日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「笑輪の笑い~Born ready達~」のチラシ

「笑輪の笑い~Born ready達~」のチラシ

 タレント明石家さんま(66)が来年1月1、2日に40年ぶりとなるお正月興行「笑輪(しょうわ)の笑い~Born ready達~」を大阪市中央区のなんばグランド花月(NGK)で開催することが2日、分かった。
 さんまのほかに松尾伴内(58)、ジミー大西(57)、中川家、次長課長、アキナ、アインシュタイン、ゆりやんレトリィバァ(31)の総勢12人の豪華な出演者が新春のNGKを盛り上げる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ