本文へ移動

JR大曽根駅周辺で自動運転実験、車内状況把握機能開発へ 22年3月

2021年12月3日 05時00分 (12月3日 05時00分更新)
 県議会十一月定例会は二日、朝日将貴、政木理香、杉浦正和(自民)、谷口知美、朝倉浩一、鳴海康裕(新政あいち)、木藤俊郎(公明)の七議員が一般質問した。県は来年三月に名古屋市東区のJR大曽根駅周辺で、車の自動運転に必要な車内の状況把握システムの実験をすると明らかにした。政木議員の質問に答えた。 (伊藤隆平、梅田歳晴、戸川祐馬)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧