本文へ移動

【日本ハム】石川亮が600万増 「ビッグボス」の“金言”は自分の耳で…「聞けば聞くほど答えが返ってくると思う」

2021年12月2日 21時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来季の契約を更改して会見する日本ハム・石川亮捕手(代表撮影)

来季の契約を更改して会見する日本ハム・石川亮捕手(代表撮影)

 今季は60試合に出場した日本ハム・石川亮捕手(26)が2日、札幌市の球団事務所で契約を更改し、600万円増となる1700万円でサイン。終了後の会見では、「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)に対してためらうことなく質問をぶつけていくことを明かした。
 「新庄監督にも、疑問に思ったことは直接聞いていきたいなと思いますし…」。コーチやトレーナーがいることは十分理解しているが、それでもビッグボスの“金言”を自らの耳で確かめたい。「積極的に自分から疑問に思ったことは聞いてみたいと思います」と決意を語った。
 今季の石川亮は2桁10勝を挙げた右腕・伊藤と何度もコンビを組むなどしてキャリアハイとなる出場試合数をマーク。来季は「勝てる捕手」になりたいと考えている。一方、ビッグボスは独特の野球観と真摯(しんし)な姿勢を併せ持つことで知られるが、石川亮はさらなる成長のために自ら出向いて質問を投げかけたいと思っている。「野球に関しては、聞けば聞くほどたぶん答えが返ってくると思う」と、“ビッグボス講座”の開講を今から心待ちにした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ