本文へ移動

『中日黄金時代』を築いた2人が指導者で〝激突〟井端さんが吉見さんに快勝【都市対抗野球】

2021年12月2日 21時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
井端弘和さん(左)と吉見一起さん

井端弘和さん(左)と吉見一起さん

  • 井端弘和さん(左)と吉見一起さん
  • 4回裏NTT東日本1死満塁、打者下川のとき、暴投の間に三走火ノ浦(左)が生還。投手・川尻
◇2日 第92回都市対抗野球第5日 NTT東日本4ー1トヨタ自動車(東京ドーム)
 中日黄金時代を築いた正遊撃手とエースが“指導者”として激突した。昨年準優勝のNTT東日本と、プロにも数多くの選手を輩出するトヨタ自動車が対戦。中日、巨人でも活躍した井端弘和さんは2019年からNTT東日本の臨時コーチを務め、昨年に現役を引退した吉見一起さんは出身のトヨタ自動車で、今年からテクニカルアドバイザーに就任。中日OB2人ともに組み合わせが決まった際から、意識したという。
 試合は先制したNTT東日本が主導権を握り快勝。井端さんは「初戦は内容はなくても勝つのが大事。2戦目以降は選手の硬さも取れる。昨年は準優勝なので優勝しか狙ってません」と振り返り、吉見さんは「投打ともに完敗です。井端さんが指導されているだけあって、NTT東日本の方が迫力がありました」と脱帽していた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ