本文へ移動

【ボクシング】井上尚弥が弟・拓真と実戦練習、決戦まで2週間切って減量も「順調です」

2021年12月2日 21時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
実戦練習した井上尚弥(大橋ジム提供)

実戦練習した井上尚弥(大橋ジム提供)

 ボクシングWBA・IBF統一バンタム級タイトル戦(14日、東京・両国国技館)で防衛戦を行う2団体統一王者の井上尚弥(28)=大橋=が2日、横浜市内の所属ジムで練習。元WBC同級暫定王者の弟・拓真(大橋)をパートナーとしたマスボクシング(軽く当てるスパーリング)などで調整した。
 「順調です。米国2連戦と比較すると、米国はちょっと用心して早めに(体重を)落としていた。違いますね、日本の調整は。2年ぶりに、その良さを感じています」と尚弥。決戦までは2週間を切った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ