本文へ移動

【日本ハム】「ビッグボス」の指令じゃないけど…西村が4キロ減量告白「ちょっとボテッと感があったので」

2021年12月2日 20時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来季の契約を更改して会見する日本ハム・西村天裕投手(代表撮影)

来季の契約を更改して会見する日本ハム・西村天裕投手(代表撮影)

 今季は中継ぎとして27試合に登板した日本ハム・西村天裕投手(28)が1日、札幌市の球団事務所で契約を更改し、100万円増の2000万円でサイン。終了後の会見では、今オフに自主的な減量に取り組んでいることを明かした。
 「4キロ、もうしたんですけど」と明かした西村。今オフの減量については、11月の国頭秋季キャンプを視察した「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)がチームメートの清宮に「ちょっと痩せない?」とダイエット指令を下して話題になっていいるが、西村は特に命じられていないという。
 しかし、来季の1軍定着を狙う右腕の胸には確かな危機感が芽生えていた。「一人だけブヨブヨでもだめかなと思ったので…。ちょっとボテッと感があったので気にしていました」。この日は90・8キロだったが、あと2キロ絞る予定。ダイエット効果で体に切れを出した上で、指揮官へのアピールに取り掛かる決意の西村は「使っていただいたところでしっかり1年間、結果を出していきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ