本文へ移動

IOCが新たな声明「安全であることが確認された」中国女子プロテニス選手・彭帥さんと1日にビデオ通話実施

2021年12月2日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国テニスの彭帥選手(AP)

中国テニスの彭帥選手(AP)

 国際オリンピック委員会(IOC)は2日、中国の女子プロテニス選手・彭帥さん(35)の安否が懸念されている問題で、1日に彭帥さんとビデオ通話を行い「安全であることが確認された」などとする声明を公式サイトで公表した。
 声明では「彭帥さんの健康と安全に関し、われわれも同様に懸念を持っている。だからIOCのチームが昨日(12月1日)にもビデオ通話を実施した」と説明。さらに「彼女に幅広い支援を提供するとともに、定期的に連絡を取り合い、1月にもミーティングを行うことで合意した」とした。
 彭帥さんを巡っては中国共産党最高指導部メンバーだった元副首相から性的関係を強要されたと告白した後に消息不明となり、その後の安否が懸念されていた。IOCは11月21日にビデオ通話したと発表していた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ