本文へ移動

ひろゆき「加害者が刑務所なりに行くのが正しいかと」教育現場でのいじめ問題でフランスでの事例あげ持論

2021年12月2日 20時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひろゆき

ひろゆき

 2ちゃんねるの開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之さん(45)が2日、自身のツイッターを更新。教育現場でのいじめ問題に関し、犯罪であることを明確化し、加害者の責任を追及できるようにすべきだとの持論を述べた。
 フランスの国民議会で、学校でのいじめを犯罪化し、3年以下の禁錮刑を科す法案を可決したという報道を引用。「『いじめ』という言葉が使われますけど、恐喝や虐待や暴行や窃盗だったりする」と、いじめ問題の根深さを指摘した上で「犯罪であることを明確にして、加害者を逮捕するのが正しいですよね。日本だと、被害者が転校するという謎の伝統がありますが、加害者が刑務所なりに行くのが正しいかと」。加害者側の責任を問える法整備を求めた。
 フォロワーからは「加害者を未成年だからと野放しにするのではなく、罪には代償があり社会的制裁を受ける事を早い段階で知っておくべき」「ぶっとんでる加害者なら、出所後、復讐に来ることが怖いので、精神的につらくなります。そっと転校するのが被害者にとっては都合が良い」などと賛否の声が寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ