本文へ移動

中日・柳裕也が初受賞に喜びの声 森下に177票の大差「大変うれしく思います」【三井ゴールデン・グラブ賞】

2021年12月2日 16時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習を終え、記者の質問に明るい表情で答える柳

練習を終え、記者の質問に明るい表情で答える柳

 守備で優れた選手を表彰する「第50回三井ゴールデン・グラブ賞」が2日発表された。中日からは投手部門で柳裕也投手(27)、一塁手部門でダヤン・ビシエド内野手(32)、外野手部門で大島洋平(36)の3選手が選出された。
 柳は206票を獲得し、次点の森下(広島)に177票の大差をつけた。「目標の一つでもあったので、大変うれしく思います。多くの素晴らしい選手がいる中、選んでいただいたことに感謝しています。支えてくださった皆さま、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました」とコメント。
 ビシエドは「2年連続で今年も選んでいただけたことを、とてもうれしく思います。今年もいただけるとは思っていなかったので、喜びもひとしおです。この賞は、荒木コーチをはじめ、皆さんの支えがあって、練習できた成果だと思うので、サポートしてくれた方々に感謝します。ファンの皆さまには、いつも応援していただきありがとうございました」と感謝を述べた。
 大島は「毎年、一つの目標としている賞なので、とれてうれしいです。来年以降も、この賞に恥じないプレーができるようにしたいですし、来季もとれれば2ケタになるので、またそこを目指してやっていきたいです」と喜びを表した。
 柳は初めての受賞。中日の投手部門での受賞は2011年の浅尾拓也以来、10年ぶり。ビシエドは中日の外国人選手では初めての2年連続の受賞となった。4年連続9回目の受賞となった大島は、自身が持つ球団最多記録を更新した。
  ◇  ◇  ◇
◆第50回三井ゴールデン・グラブ賞受賞者
【セ・リーグ】
投手・柳裕也(中日)初
捕手・中村悠平(ヤクルト)6年ぶり2回目
一塁・D・ビシエド(中日)2年連続2回目
二塁・菊池涼介(広島)9年連続9回目
三塁・岡本和真(巨人)初
遊撃・坂本勇人(巨人)3年連続5回目
外野・鈴木誠也(広島)3年連続5回目
   近本光司(阪神)初
   大島洋平(中日)4年連続9回目
【パ・リーグ】
投手・山本由伸(オリックス)初
捕手・甲斐拓也(ソフトバンク)5年連続5回目
一塁・中村晃(ソフトバンク)2年連続2回目
二塁・中村奨吾(ロッテ)3年ぶり2回目
三塁・宗佑磨(オリックス)初
遊撃・源田壮亮(西武)4年連続4回目
外野・荻野貴司(ロッテ)2年ぶり2回目
   辰己涼介(楽天)初
   柳田悠岐(ソフトバンク)2年連続6回目

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ