本文へ移動

オリックス・山本由伸が2位得票の田中将大に236票差の圧倒的大差で初受賞【三井ゴールデン・グラブ賞】

2021年12月2日 16時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールデン・グラブ賞初受賞の山本由伸

ゴールデン・グラブ賞初受賞の山本由伸

◇2日 第50回三井ゴールデン・グラブ賞
 今季は投手5冠を獲得しているオリックスの山本由伸投手(23)がまたひとつ冠を重ねた。プロ5年目にして初の三井ゴールデン・グラブ賞を受賞。パ・リーグ投手部門で245票を集めた。2位得票の田中将大投手(楽天)が9票。圧倒的な大差で受賞した。
 「自分も小学生のときから知っているような、みんなが憧れる賞に選んでいただき、とても光栄です。受賞できたということを一つの自信にして、これからもレベルアップしていけるように日々精進していきたいと思います」と球団を通じてそうコメントした。最多勝、最優秀防御率、最高勝率、最多奪三振、沢村賞に続き、これで「6冠」となった。
  ◇  ◇  ◇
◆第50回三井ゴールデン・グラブ賞受賞者
【セ・リーグ】
投手・柳裕也(中日)初
捕手・中村悠平(ヤクルト)6年ぶり2回目
一塁・D・ビシエド(中日)2年連続2回目
二塁・菊池涼介(広島)9年連続9回目
三塁・岡本和真(巨人)初
遊撃・坂本勇人(巨人)3年連続5回目
外野・鈴木誠也(広島)3年連続5回目
   近本光司(阪神)初
   大島洋平(中日)4年連続9回目
【パ・リーグ】
投手・山本由伸(オリックス)初
捕手・甲斐拓也(ソフトバンク)5年連続5回目
一塁・中村晃(ソフトバンク)2年連続2回目
二塁・中村奨吾(ロッテ)3年ぶり2回目
三塁・宗佑磨(オリックス)初
遊撃・源田壮亮(西武)4年連続4回目
外野・荻野貴司(ロッテ)2年ぶり2回目
   辰己涼介(楽天)初
   柳田悠岐(ソフトバンク)2年連続6回目

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ