本文へ移動

岡田結実、来年流行させたい新語は「ふるちゃん」と「ガチでサウナを流行させたい」

2021年12月2日 14時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Z世代代表としてイベントに出席した岡田結実

Z世代代表としてイベントに出席した岡田結実

 タレントの武井壮(48)と岡田結実(21)が2日、東京都内で行われた「Simeji presents Z世代トレンドアワード2021」に出席した。
 1990年代半ばから2000年代にかけて生まれた若者世代を差す「Z世代」の流行をランキングで発表。今年の年間大賞とモノ部門1位には菓子の「地球グミ」、今年のヒト部門1位と来年に流行りそうなトレンド大賞には顔を出さない6人組エンターテインメントグループ「すとぷり」が選ばれた。
 Z世代代表の岡田だが「周りにBTS好きな人が多いので(ヒト部門の)4位は予想外でした」と驚きも。来年流行させたい新語には「ふるちゃん」を紹介し、「“わんちゃん”をよく使うので全部チャンスにしたい」と意味を説明。「サウナーなのでガチでサウナをもっと流行させたい」と意気込んだ。
 団塊ジュニア世代で大人代表の武井は「今年の1位は大谷翔平しかない」と世代ギャップも感じつつ「来年は日本のエンタメ界から世界を目指すでっかいものをブチ上げる」とトレンド入りに意欲を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ