本文へ移動

地元・興津が見せ場作る!!・PG1 BBCトーナメント開幕迫る!!

2021年12月2日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
地元の意地を見せたい興津藍

地元の意地を見せたい興津藍

 トーナメント方式で開催される4日間の短期決戦。2021年シーズンをけん引してきたトップランカーが一堂に集結するGP前の“お祭りレース”が大いに盛り上がる。
 トーナメントは『3着位内』に入って勝ち進んでいくのが条件。1回戦で絶好枠となる今年SGを優勝した優先出場の峰竜太、平本真之、浜野谷憲吾、原田幸哉、前本泰和、石野貴之、辻栄蔵がシリーズを有利に進めていくのは間違いない。前大会覇者の寺田祥、今年1月のバトルトーナメントで優勝した片岡雅裕も、一発勝負を勝ち抜いた実力と運で再び見せ場を作るか。地元徳島支部からは興津藍が参戦。孤軍奮闘の身ではあるが、誰よりも水面を知るアドバンテージは見逃せない。
 毒島誠、馬場貴也、茅原悠紀は技の引き出しの多さと、トップクラスのスピードを駆使して上位争いに食らいつく。9月の当地68周年覇者でもある池田浩二は鳴門G1連続Vを目指す。
 鳴門は全国屈指の穴水面とも呼ばれている。基本はイン主体だが、冬型の気圧配置でHS強い追い風が吹けば、レースの流れは一変する。セオリー通りの差しが舟券の狙い目だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ