本文へ移動

どれもウマい魚!伊東沖コマセ五目 伊東港「村正丸」から出船

2021年12月2日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
平塚市の林成利さんは朝一のチャンスタイムを生かしシマアジ2匹。この日は食いが渋く他船はオデコ、村正丸だけがシマアジの顔を見た。これも船長の秘策のおかげ!?

平塚市の林成利さんは朝一のチャンスタイムを生かしシマアジ2匹。この日は食いが渋く他船はオデコ、村正丸だけがシマアジの顔を見た。これも船長の秘策のおかげ!?

  • 平塚市の林成利さんは朝一のチャンスタイムを生かしシマアジ2匹。この日は食いが渋く他船はオデコ、村正丸だけがシマアジの顔を見た。これも船長の秘策のおかげ!?

 伊東沖のコマセ五目釣りが、にぎやかになってきた! お膝元の伊東港「村正丸」ではマダイ五目と銘打ちながら、沖釣り師憧れのシマアジが釣れたり、これまた美味なカイワリがトップ20匹近い日も。もちろんマダイも釣れていて1キロ級中心ながら4キロ級の大ダイも取り込まれている。そんな伊東沖のコマセ五目釣りを取材釣行して来たので紹介しよう。シマアジ狙いには村正丸流の秘策もありましたぞ〜。 (中日釣ペン 粕川晃)

◆「シマアジ」中心はキロ級 船宿新記録3.5キロも登場

<釣り場&概況> 村正丸では、このところ朝一を川奈沖35〜50メートルでシマアジ、その後は伊東沖30〜80メートルでマダイやカイワリなどを狙っている。シマアジはキロ級中心ながら、先日は船宿新記録の3・5キロも登場した。キロ級といえどもシマアジの引きは強烈、また「特にこの時季のシマアジは脂がスゴイ」と村上大輔船長が言う食味も魅力だ。
 食味でいえば後半に狙うカイワリも引けを取らない。シマアジと違い最大でも40センチほど、平均サイズが25センチ級と小ぶりな魚だが、飛び切りウマい。「トップ20匹くらい釣れた日もあるよ」というのだから、たまらない。

◆シマアジ用にウイリー針も

<タックル&仕掛け>
 参考仕掛けは図の通り。仕掛けはシマアジ狙いでハリス4〜6号3〜4.5メートル、後半のマダイ、カイワリ狙いではハリス3〜4号の6メートル仕掛け(伊豆方面用イサキ仕掛けで可)。針はシマアジでグレ針系の10号前後、マダイ、カイワリでマダイ針8〜9号が標準的だ。
 ちなみに船長のシマアジ仕掛けは「最近、餌取りがものすごいのでウイリー針を使っているけれど結構いいよ」と、ハリス5号3メートルのウイリー2本針仕掛け。ウイリーの色はブルー、白、グリーンがオススメということだ。
 ウイリー以外にもアジやメバル用のワームにも結構食ってくるというから持参してみると面白いかも。

◆タナ取りに秘訣あり シマアジ底からカイワリ海面から

<釣り方> 「他の船は上(海面)からのタナ取りだけれど、最近ウチはシマアジには下(底)からタナ取りをしているよ」と船長。ウイリーと併せて村正丸のシマアジ秘策(?)といえそうで、船長なりのもくろみがある。
 「慣れない人でもタナボケが少ないし、上からのタナ取りに比べてコマセと付け餌の同調が早いい。海底にビシがトン!と着いて砂泥が舞い上がり、それとコマセにシマアジが突っ込んでくるイメージだね。下からのタナ取りに変えてから釣果も伸びてますよ」とのこと。
 タナは付け餌が海底から1〜2メートル上のイメージ。具体的にはビシ着底後、糸フケを取ってすぐに大きくコマセを振りながら4〜5メートル(ハリス3メートルの場合)巻き上げてアタリを待つ。餌取りが激しいから、1分待ってアタリがなければ、まず餌を取られているから、仕掛けを回収して付け餌のチェック、コマセの詰め替えを行う。
 ウイリー仕掛けは餌取りの心配はないが、コマセとの同調は付け餌仕掛け以上に必要。1分待ってアタリがなければ再度ビシを落とし込み、もう一度コマセワーク&タナ取り、これでまた1分待ってアタリがなければ仕掛けの回収、コマセ詰め替えだ。オキアミ餌、ウイリー針ともにシマアジ釣りには頻繁な手返しがカギと心得よう。
 またシマアジは掛けてからのバラシも多い。「掛けた直後の引きが強いけれど、引きの強さにビビッて竿を下げてしまうと、まず取れない。竿を立てて強引に堪えて、竿の弾力を生かしてやりとりすればゲット率は大幅にアップするよ」とのことだ。
 後半狙うマダイ、カイワリは通常通りの上からのタナ取り。道糸のマークでしっかりと指示ダナプラス3〜4メートル下まで下ろし、コマセを振りながらタナに合わせてアタリを待つ。
 シマアジポイントほどではないが伊東沖にも餌取りはいるので、待ち時間は3分ほどと早めの手返しを心掛けよう。
<船宿メモ> 村正丸=(電)090(7033)6003。コマセ五目の乗合料金は1万2000円(氷、オキアミコマセ付き)。5時集合(時期によって変わるので要確認)。予約制。
<交通> 真鶴、熱海方面から国道135号で伊東市内に入り渚橋を渡って2つ目の信号(セブンイレブンの手前)を左折すると伊東漁協製氷所があり、その海側が船着き場。無料駐車場あり。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ