本文へ移動

スピードワゴン井戸田からでっかい『お年玉』タイトルホルダーに『決めフレーズ』授ける!【中日】

2021年12月2日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ愛知の正月特別番組の収録をする(右から)京田、木下拓、スピードワゴンの井戸田潤、高橋周、柳

テレビ愛知の正月特別番組の収録をする(右から)京田、木下拓、スピードワゴンの井戸田潤、高橋周、柳

◇テレビ愛知の正月特番「ドラゴンズ炎の冬キャンプ2022」収録
 中日の柳裕也投手(27)に1日、2年連続タイトル獲得へ新たなモチベーションが加わった。長野県内で行われたテレビ愛知の正月特番「ドラゴンズ炎の冬キャンプ2022」の収録に高橋周ら3選手と参加。司会のスピードワゴン井戸田潤さんは、この中からタイトルホルダーが出た場合「あまーい」「ハンバーグ」に続く決めフレーズをプレゼントするプランを明かした。
    ◇   ◇
 第一線で活躍する芸人を驚かすほどの声量とテンションだった。長野・平谷湖フィッシングスポットでのロケの合間に行われた番組宣伝用の撮影でのこと。柳に割り当てられたセリフは「今年のドラゴンズは」。前のめりになりながら全力笑顔で叫んだ声が野山に響き渡る。木下拓、高橋周、京田が思わず吹き出すほどの振り切れっぷりだった。
 「寒かったですしね。全力でいきました」と柳。これに心を打たれたのが司会を務めた井戸田さんだった。「あれは素晴らしいですよ。野球選手であんな声出るなんて。腹から出ている感じ。来季、期待できますね」と絶賛。つられるかのように、他の3人の声量も一気にフルマックスとなった。
 釣りやバーベキュー、トランプなどで盛り上がる間も、たびたび選手の口からは「あまーい」「ハンバーグ」のフレーズが飛び出した。声×フレーズの掛け算を解かせたら右に出る者はいない井戸田さん。柳を筆頭に、このポテンシャルを最大限生かせないか。井戸田さんは竜党芸人らしい作戦を用意した。
 「きょうの選手が来季タイトルを取ったら、その選手に合った決めフレーズを考えましょうか。ポーズも含めて全国的に広められるようなことがあれば協力させていただきたい。ファンの人たちと盛り上がれるような。そうなったら良いですね」
 これを聞いた選手たちもノリノリだった。今季は最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝き、最もこの栄誉に近い柳は「マジですか。それは頑張るしかない」と大喜び。「今年は良かったけど1年やっただけ。これを続けていくことに価値がある。満足せずにやりたい」と気合を入れ直した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ