本文へ移動

劉依一が『不運』1罰打 スタート直前トイレに入り、自身のティーオフ間に合わず…【女子ゴルフ】

2021年12月1日 19時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
劉依一

劉依一

◇1日 国内女子ゴルフ JLPGAクォリファイングトーナメント ファイナルステージ(最終予選会)第2日(静岡県袋井市・葛城GC宇刈C)
 来季国内女子ツアーのシード選手以外の前半戦出場優先順位を決める4日間72ホール。第2ラウンドは最大瞬間風速15メートルを超える強風が吹き荒れた。上位30位程度に入れば、来年6月下旬の第1回リランキングまでのほぼ全試合に出場できる見込みだ。
   ◇   ◇
 初日1アンダーで30位につけていた中国の劉依一(20)が、スタートハウスでスコアカードを受け取った後トイレに入り、自身のティーオフのタイミングに間に合わず、1罰打を受けた。
 次打者が打った後にティーグラウンドに到着したが「ティーイング“エリア”内にいて、プレーをすぐに始めることができる状態でなかった」との見解で規則5・6a「プレーの不当の遅延」が採用された。“エリア”内にいなければ2罰打(規則5・3a)となるところだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ