本文へ移動

ラランド・ニシダが選ぶ今年の漢字「愛!」をツッコまれ即訂正「…じゃあ賃で。」

2021年12月1日 17時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
発表会に参加した(左から)トラウデン直美、サーヤ、ニシダ

発表会に参加した(左から)トラウデン直美、サーヤ、ニシダ

 お笑いコンビ「ラランド」とモデルのトラウデン直美(22)が1日、東京都内で行われた次世代PLA(生分解性プラスチック)素材「ハイラクト」の発表会に出席。残り1カ月となった今年を漢字1文字で振り返った。
 トラウデンは「積み上げるの『積』」と答え「去年からの新しいお仕事を今年も継続してやらせていただき、少しずつ積み上げることができた。来年は『磨』にしたい。」と力を込めた。
 今年3月に個人事務所を設立して社長になったラランドのサーヤ(25)は「始」を挙げ、恋人と一緒に暮らし始めた相方ニシダ(27)は「『愛』です」。これにサーヤが「家賃払ってないよね? 漢字1字は『賃』じゃない?」とツッコムと、ニシダは「じゃあ『賃』で」と即座に訂正した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ