本文へ移動

『オミクロン株』余波で…サッカー女子「WEリーグ」延期 なでしこジャパンの国内組18人が14日間の待機に

2021年12月1日 16時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中美南

田中美南

 サッカー女子「WEリーグ」は1日、リーグ第11節の全5試合(4、5日)を延期すると発表した。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の拡大に伴う政府の対応に基づき、オランダ遠征から同日午前に帰国したなでしこジャパンの国内組18人が14日間の待機が必要になり、今週末のリーグ戦に出場できなくなったため。
 WEリーグは同日、全クラブの代表者による実行委員会を開き、岡島チェアの最終決定により、全5試合の延期を決定した。WEリーグは「クラブ単位では最大5名の選手が出場不可となる状況に鑑み、全クラブの公平性を担保する観点を重視しました」とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ