本文へ移動

石野“相思相愛”の水面で最強の輝き取り戻す・PG1 BBCトーナメント開幕迫る‼︎

2021年12月1日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
“ドル箱水面”の鳴門で復活を期す石野貴之

“ドル箱水面”の鳴門で復活を期す石野貴之

 相思相愛の水面で、石野貴之が最強の輝きを取り戻しに行く。
 今のボート界は峰竜太の1強時代になろうとしているが、“止め系”のペラ調整を極め、エンジンパワーを最大限にまで引き出して勝つというスタイルで、任意の1年間でSG4V。峰ですら成し得ていない勝負強さを発揮して一時、最強の座に石野は君臨した。その後はスランプを経験して王座から陥落したが、今年3月のクラシックで優勝戦1号艇を獲得すると、9回目のビッグVを達成。早々に、2年ぶりとなるグランプリ出場権を手に入れた。
 今年の戦績を見ると復活と呼ぶには程遠いが、鳴門は16年・オーシャンC、17年・グラチャンでSG連続優勝したドル箱水面。一発勝負のサバイバルトーナメントを勝ち抜けば勝負勘は研ぎ澄まされる。地元GPへ弾みをつける復活劇に期待だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ