本文へ移動

【日本ハム】引退の谷口を胴上げ「11年間応援ありがとうございました」

2021年11月30日 22時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンフェスティバルの最後にナインに胴上げされる日本ハム・谷口

ファンフェスティバルの最後にナインに胴上げされる日本ハム・谷口

 今季限りで現役を引退する日本ハムの谷口雄也外野手(29)が30日、本拠地・札幌ドームで行われた「ファンフェスティバル2021」に登場。「11年間の野球生活の応援をありがとうございました」と、球場に集まった北海道のファンへの感謝の思いを語った。
 ファンフェスティバルの最後で、2012年に愛知・愛工大名電高から入団した後の軌跡を映像で紹介された谷口は現在の生活について「これまでにない有意義な時間を過ごしながら野球選手だった思い出に浸っているような毎日を送っています」と説明。16年の日本一と翌17年のけが、1桁の背番号となったことを「少ない中ですが、とても印象に残っている思い出」と振り返った。
 現役最後の試合となった10月26日の西武戦は栗山英樹前監督(60)の札幌ラストゲームと重なったため胴上げが行われなかった。しかし、この日はファンフェスティバルに参加した選手があいさつを終えた谷口の周りに集まって、背番号と同じ4度胴上げ。谷口は感慨無量の表情を浮かべた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ