本文へ移動

選手会長の近藤健介が新庄ビッグボスと初対面「チームを良くしようという考え…伝わった」【日本ハム】

2021年11月30日 22時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンフェスティバルの最後にあいさつする日本ハム・近藤

ファンフェスティバルの最後にあいさつする日本ハム・近藤

 今季は日本ハムの選手会長を務めた近藤健介外野手(28)が30日、来季からチームの指揮を執る「ビッグボス」こと、新庄剛志監督(49)との初対面を果たした。
 野手チームのキャプテンを務めた「ファンフェスティバル2021」の開始前にあいさつを交わした近藤は「テレビ(の中の)存在だった人にこれから野球を教わると思うと、何か不思議ではいます」と率直な心境を口にしたが、ビッグボスからのチーム改革の呼び掛けに共感を覚えたようで「チームを良くしようというのを考えているのが伝わってきましたし、これから楽しみだなという印象を受けました」と期待感を口にした。
 指揮官は来季のチームづくりについて全選手横一線という姿勢を見せているが、近藤は「常にその意識は持っている」と語り、当然と思っている様子。チームの3年連続Bクラスからの巻き返しのため「2月1日に向けてしっかり準備するだけ」と強調した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ