本文へ移動

ダイコン踏みしめたくあん漬け 永平寺で修行僧ら

2021年12月1日 05時00分 (12月1日 09時54分更新)
敷き詰められた干しダイコンを踏み締める修行僧=永平寺町の大本山永平寺で

敷き詰められた干しダイコンを踏み締める修行僧=永平寺町の大本山永平寺で

 永平寺町の大本山永平寺の修行僧らが三十日、同寺で恒例のたくあん漬け作業をした。食事と宿泊を担当する九人が、境内の蔵で、あわら市で採れた干しダイコン三百本を漬け込んでいった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧