本文へ移動

EXILEのATSUSHIと「Jr.EXILE」がLDH動画配信新企画「KEY MUSIC」でコラボ

2021年12月1日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
EXILE ATSUSHI(左から2人目)とのコラボレーション歌唱に感激しきりのTHE RAMPAGEメンバー。左から吉野北人、一人おいて川村壱馬、RIKU

EXILE ATSUSHI(左から2人目)とのコラボレーション歌唱に感激しきりのTHE RAMPAGEメンバー。左から吉野北人、一人おいて川村壱馬、RIKU

 EXILEのATSUSHI(41)と「Jr.EXILE」と呼ばれるLDH所属の若手グループのボーカリストたちが、1日から配信開始となるLDHの動画配信サービス「CL」の新企画「KEY MUSIC」でコラボレーションを実現させた。ATSUSHIにと後輩グループメンバーと声を重ねるのは、昨年11月にEXILEとしてのグループ活動を卒業し、ソロに転向以来初となる。
 「KEY MUSIC」は、LDH所属のボーカリストによる本気の歌唱をファンに届けるニューコンテンツ。記念すべき第1回の配信では、ATSUSHIが「THE RAMPAGE」のボーカルRIKU(27)、川村壱馬(24)、吉野北人(24)とともにEXILEの名曲「あなたへ」を披露する。今回を含めて計4回に分け、今後もJr.EXILEボーカル陣とのコラボレーションを順次配信していく予定となっている。
 自らサウンドディレクションも担当するATSUSHIは「すごく誇りに思います。僕らにとっては大切な曲ですし、今は若い世代でEXILEの曲を聴いたことがない世代の子たちも出てきていると思います。Jr.EXILEの歌唱を聞いて『EXILEのカバーなんだ』と思ってもらう事で、僕らが歩んできた軌跡を少しでも感じていただき『Jr.EXILE』という呼ばれ方や『EXILE TRIBE』の意味を知ってもらえたらうれしいです。なおかつ曲は曲で、今のかっこよさで楽しんでいただきたいです」と呼びかけている。
 THE RAMPAGEのボーカルたちにとっってATSUSHIは永遠の憧れの存在。吉野が「ATSUSHIさんが隣で歌っている姿を見て、最初に自分が歌った時は、本当に光栄な気持ちになり、泣きそうになりました。あらためてもっと頑張らなきゃと思い、気合が入りました」と語れば、川村は「実際にATSUSHIさんと歌ってみて、どこか不思議な感覚に包まれました。シンプルに刺激的で想像をはるかに上回る経験値を積むことができ、有意義な時間を過ごさせていただきました」。RIKUも「歌い始めた当時の自分に『絶対やめるなよ』。いい事あるからと言ってあげたいくらいステキな一日でした」と夢のようなレコーディングを振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ