本文へ移動

新庄剛志ビッグボス 雪をイメージ白いランボルギーニ自ら運転「かわいい選手たちと長い船旅へ」気持ち昂ぶらせる

2021年11月30日 21時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
白いランボルギーニを運転して登場した日本ハム・新庄監督

白いランボルギーニを運転して登場した日本ハム・新庄監督

 日本ハムの「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が30日、本拠地・札幌ドームで行われた「ファンフェスティバル2021」に出演。現役を引退した2006年以来の“本拠地降臨”で「世界一のチームになれるように目いっぱい楽しみます」という決意を北海道のファンに示した。
【写真】かわいい選手たち 女装した清宮幸太郎と吉田輝星
 この日のビッグボスは午後8時前、チェック柄の上着にマフラーとサングラスをかけて、雪をイメージした白いランボルギーニを自ら運転するという、またまた度肝を抜く形で登場し「15年ぶりに北海道に帰ってきました!」。声高らかに、本拠地への“凱旋(がいせん)”を報告した。
 普通にあいさつして終えるということも考えたというが、日本ハムのメンバーとして久々に立った本拠地に、やはり気持ちは高ぶった様子。「来年から僕がかじを取り、かわいい選手たちと長い船旅に出かけます」と語り掛け「そのかわいい選手と一緒に船に乗ってくれますか」と呼び掛けた。
 ファンからの大きな拍手を聞いたビッグボスは「来年からヒーローは僕ではありません。かわいい選手たちと(ファンの)みんなです!」と絶叫。終了後には久々の札幌ドームに緊張と武者震いを隠せなかったことを明かし「僕が楽しんだだけなんで…」とパフォーマンスを振り返った。
 開始前にはナインにあいさつをしたが、そのときの様子を「グダグダだった」と苦笑いしたビッグボス。しかし、実際に顔合わせをしたことで、気持ちを新たにしたようで「(現)戦力は2軍と思っている。そこから選手がどれだけ変わるのかというのが楽しみですね」。目を先に向けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ