本文へ移動

ひろゆき「日本でも犯罪者になるのは時間の問題かと」子どもめぐるハーグ条約報道に見解

2021年11月30日 19時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2ちゃんねる開設者で実業家のひろゆきこと、西村博之さん(45)が30日、自身のツイッターに新規投稿。フランス人の夫と日本人の妻の結婚生活破綻後、妻が子どもを夫に会わせていないのは略取容疑などにあたるとして、裁判所が妻の逮捕状を出したと共同通信が報じたことで、私見を述べた。
 国境を越えた子どもの不法な連れ去りなどに対応する国際的な枠組みを定めた「ハーグ条約」に基づいている。日本も2014年に締約していることから、ひろゆきさんは「日本は、離婚した父親が子供に会えないのは当然ですが『子供は親に会う権利がある』というハーグ条約を批准したので、外国人の父親の面会拒否が難しくなりました。母親はフランスで犯罪者ですが、日本も法整備を進めているので、日本でも犯罪者になるのは時間の問題かと」とつづった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ