本文へ移動

【ヤクルト】ドラフト1位・法大・山下輝と仮契約「まずはけがを治して…」疲労骨折からの復活目指す

2021年11月30日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルトと仮契約したドラフト1位の法大・山下

ヤクルトと仮契約したドラフト1位の法大・山下

 ヤクルトにドラフト1位で指名された法大の山下輝(ひかる)投手(22)=188センチ、100キロ、左投げ左打ち=が30日、東京都内で入団交渉に臨み、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約した。
 背番号は「15」に決定。かつて岡林洋一が背負った背番号を受け継ぐ山下は「伝統ある重みのある背番号。それに恥じないように頑張りたい」と意気込んだ。
 会見ではドラフト後に疲労骨折が判明した左前腕尺骨が順調に回復していることを報告。今後について「まずはけがを治してすぐにチームに合流できるように頑張りたい。投げられる段階に入れれば春季キャンプで投げていきたい」と語った。
 ヤクルトは20年ぶりに日本シリーズを制覇した。日本一チームの一員となる即戦力は「素晴らしいチームに入れるんだなとうれしく思っています」と笑顔。力強い直球が持ち味の大型左腕は「子どもたちに目指していただける選手になりたい。チームの柱になるような日本を代表するような投手になりたい」と目を輝かせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ