本文へ移動

デビュー35周年コンサートを行った中村美律子「あと35年はやります」71歳が元気に宣言

2021年11月30日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デビュー35周年記念コンサートを行った中村美律子

デビュー35周年記念コンサートを行った中村美律子

 演歌歌手の中村美律子(71)が30日、東京都・中野サンプラザでデビュー35周年記念コンサートを行った。デビュー日の8月25日に開催予定だったが、コロナ禍で延期に。自粛期間中に修業した三味線などもファン1000人に向けて披露し「三味線は延期の3カ月間でうまくなりました。皆さんの応援で好きな道を歩かせてもらって幸せ」と話した。
 中村は37歳でデビューし、紅白歌合戦には15回出場している。「大阪のおばちゃんがまさか紅白まで行けるとは思わなかった。今日は、ええとこをギュ~っと詰め込みました」。原点という「河内音頭」でスタート、最新曲「命の花道」など全15曲を歌唱した。「あと35年はやります」と現役続行宣言をし「日舞を習って足腰を鍛えたい」と新たな目標も立てた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ