本文へ移動

広島5位指名の東邦ガス・松本が救援3回3分の1無失点 最速148キロ「自覚して投げた」【都市対抗野球】

2021年11月30日 17時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東邦ガス・松本

東邦ガス・松本

◇11月30日 第92回都市対抗野球第3日 東邦ガス2―1三菱重工East(東京ドーム)
 ホンダ鈴鹿(三重県鈴鹿市)からの補強選手で、広島にドラフト5位指名された東邦ガス・松本が6回途中から2番手登板。3イニング3分の1を2安打無失点と好投した。
 1点差の6回2死二塁のピンチをしのぐと、この日最速148キロを計測した直球やカットボールでスコアボードにゼロを並べた。「補強選手として責任を感じている。自覚して投げた」と満足げに振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ