本文へ移動

オメガパフュームが来春から種牡馬に、供用地などは現在調整中 次走は4連覇がかかる東京大賞典

2021年11月30日 13時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の東京大賞典を制したオメガパフュームとM・デムーロ

昨年の東京大賞典を制したオメガパフュームとM・デムーロ

 3歳時の2018年から昨年まで東京大賞典を3連覇しているオメガパフューム(牡6歳、栗東・安田翔)が、来春から種牡馬となることが30日、分かった。管理する安田翔伍師が明らかにした。
 供用地などは現在調整中。現在放牧中の同馬は3日に栗東帰厩。次走「東京大賞典」(G1、29日、大井・ダート2000メートル)に向けて調整を再開する。同師は次走に向けて「まずは東京大賞典4連覇に向けてしっかり調整して行きます。いい競馬を期待しています」と、話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ