本文へ移動

「皇室の意見がないまま、論争のネタみたいな感じ」英国出身の実業家、秋篠宮さまの会見に「皇室も当然人権がある」

2021年11月30日 13時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚会見であいさつする小室圭さんと眞子さん

結婚会見であいさつする小室圭さんと眞子さん

 英国出身の実業家、デービッド・アトキンソンさんが30日、フジテレビ系朝の情報番組「めざまし8」にスタジオ出演。秋篠宮さまが56歳の誕生日を迎えるにあたり行われた前日の記者会見に言及した。
 MC谷原章介から「イギリスも同じように王室があって、その中で日本のこの皇室の置かれている立場とか問題点とかどう思われますか」と問われると「王室皇室のことは議論はしないもんだっていうのが、60年代、70年代までずっと続いていた」と回顧。
 ネット上などで皇室や王室のことを議論する時代を迎え、「皇室の方々の意見がないままで理想論だとか、論争のネタみたいな感じになっている」との見解を示した。
 続いて「皇室も当然ながら人権がある」と訴え、当事者を交えない議論が白熱していることを問題視。「(外野だけで)理想論をぶつけあったりして、こうじゃなきゃいけないとかあるのはあまりにもひどい」との意見を述べた。
 さらに今回の秋篠宮さまの会見が形式的ではなく、直接、世間を騒がせた長女眞子さんの結婚の問題に触れた形だったことを「あるべき姿」と高評価。また今後の皇位継承問題に関しても「有識者会議で、皇室の存在がないままで、どういう人と結婚してどういう人が天皇になるのかというのは‥。皇室の意見を無視したような感じで、勝手に議論することいかがなもんかと私は思います」と一石を投じた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ