本文へ移動

<emCAMPUSの針路> (番外編)描く未来像 豊橋駅前大通2丁目地区再開発組合・神野吾郎顧問に聞く

2021年11月30日 05時00分 (11月30日 12時19分更新)
神野吾郎さん

神野吾郎さん

 豊橋市駅前大通で二十七日に東棟が開業した複合ビル「emCAMPUS(エムキャンパス)」。開発を担う豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発組合の神野吾郎顧問(サーラコーポレーション社長)は「市民を含め、産学官の人たちが交流する場としたい」と意気込む。描く豊橋のまちづくりを聞いた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧