本文へ移動

医薬と工学の連携強化 名市大と豊橋技科大が共同研究で協定結ぶ

2021年11月30日 05時00分 (11月30日 11時57分更新)
協定書を交わした名市大の郡学長(左)と豊橋技科大の寺嶋学長=名古屋市瑞穂区の名市大で

協定書を交わした名市大の郡学長(左)と豊橋技科大の寺嶋学長=名古屋市瑞穂区の名市大で

 名古屋市立大(名古屋市)と豊橋技術科学大(豊橋市)は二十九日、包括連携協定を結んだ。名市大が持つ医学と薬学、豊橋技科大が得意とするロボットや人工知能(AI)などの工学の分野を掛け合わせた共同研究や教育を充実させる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧