本文へ移動

シード喪失の成田美寿々『愛されるヒール役になりたい』ツアー出場権懸け“若手の壁”宣言

2021年11月29日 21時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファイナルQTに備える成田美寿々

ファイナルQTに備える成田美寿々

 女子ゴルフで来季のツアー出場権を懸けるクォリファイングトーナメント(QT=予選会)のファイナルステージ(最終予選会)が30日から4日間、静岡県袋井市の葛城GC宇刈C(6412ヤード、パー72)で行われる。初日を翌日に控えた29日は各選手がコースで調整。ツアー通算13勝の成田美寿々(29)が若手の壁になることを宣言した。
 今季は4季ぶりの未勝利どころか賞金ランキング102位、メルセデスランキング98位でデビュー以来、9季連続で保持していたシード権を手放した。若手の急成長に押し出された格好だが、29歳の実力者は「敵が立ちふさがってこそヒーローが輝く。数年前から『愛されるヒール役になりたい』と思っているが、実力がないとヒール役にもなれない。しっかりと舞台に戻り、ヒール役を買って出ようと思っている」と独特の表現で復活を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ